結婚式BGMとして流したい曲

結婚式の音楽は、式の演出にはかかす事ができないとても大切な要素の一つです。ですから、この結婚式で流す音楽のチョイスというのは、非常に大切なものだと言えるでしょう。

しかし、いざどの曲にしようかなと思った時に、どうやって結婚式の曲を選んだら良いのか、という事はかなり迷われるはずです。ですからそういった方のためにも、結婚式の音楽選びについて簡単にヒントになるようなものをご紹介したいと思っています。

まず、結婚式には定番のBGMがありますので、そういったものを使えばまず間違いありません。そして理想的なのは、そういった結婚式定番の楽曲にプラスして、二人の思い出の曲だったり、二人が好きな曲も取り入れるという事です。

そうする事で、とても盛り上がりのある良い結婚式になると言えるのではないでしょうか。今後結婚式で使う音楽で悩まれているという方々は、是非ともこれらの事をヒントにして、音楽選びをなさってみてはいかがでしょうか。

友人の結婚式に出席した時に、流れてきたBGMがとても印象的でした。入場の時にGReeeeNのキセキが流れてきて、明日今日よりも好きになれる。2人よりそって歩いてという歌詞がとても合っていました。

そして、披露宴の最中にはSuperflyの「愛を込めて花束を」が流れました。この時初めて聴いた曲だったのですが、これ以来Superflyのファンになってしまった程です。

また外せないのが、木村カエラのbutterflyです。しっとりとした、優しい曲はやはり手紙を読むときの結婚式BGMにも最適だと思います。そして私がお勧めなのは、GLAYの春を愛する人も、とても優しい曲なのでBGMにはぴったりだと思います。HOWEVERも名曲ですね。

あなたを幸せにしたいというフレーズが、新郎新婦にぴったりだと思います。嵐のONE LOVEも捨てがたいです。100年先も愛を誓うよ、君は僕の全てさ。なんて歌詞は、今まさ誓い合った2人には持ってこいの曲だと思います。沢山ノルマ曲の中から素敵な結婚式の為に、お気に入りの曲を大切に選びたいですね。

工務店向け集客ノウハウ 生命保険の口コミ.COM 生命保険の選び方 クレジットカードの即日発行じゃけん お小遣いNET 内職 アルバイト